保険見直し相談室|保険を見直すときの注意点

笑顔

終身保険とは

日本人

保険の中でも非常に重要な終身保険について解説していきます。終身保険を選ぶ際にどういったポイントを押さえておくのか。残される家族のためにもしっかり勉強しましょう。

Read More

自動車保険の知識

説明

自動車保険は始めて自動車を買った際などに加入して、そのままになっている事が多いですが定期的に見なおした方が良いでしょう。ここでは自動車保険の基礎知識を紹介していきます。

Read More

保険見直しのポイント

火災保険の補償内容を徹底的に比較しましょう。突然襲いかかるトラブルから、アナタを守る保険商品はコチラです。

任意保険とは別となる自賠責保険は原付に乗るなら重要です。加入を忘れると罰則の対象となるので注意しましょう。

保険見直し

日本人

保険見直しをする際には色々なポイントがあります。
ここではどういったケースがあるのかを説明していきます。ポイントを押さえて保険見直しを行いましょう。

保障額から見直す

例として生命保険を挙げます。
生命保険は保険の中でもわかりやすいですが、重要なのは死亡保障の金額です。
これが保険料に対してどの程度の比率になっているかや、または必要と考えている金額にあっているかどうかを基準に保険見直しを行うと適切に見れるはずです。
比率というのはその言葉の通り、掛けた保険料に対しての死亡保障額が何倍になっているかというものです。
保険料は基本的に毎月になり、掛け捨てと積み立てによっても異なりますが、一定期間を自分自身で設定してその比率を導き出すと良いでしょう。

必要額というのは、残された家族がその後必要とする金額を積み上げ式に計算する方法です。
例えば家族が3名だとすると子供の大きさによって自立するまでの金額は異なります。
低年齢であれば1000万程度見込んでおくことが良いと思われますので、子供が2名いるのであれば単純に2倍の2000万円、そこに生活費などを概算で組んでいき、最終的に必要とされる金額を導きだすのです。


いずれも保障額から見直しのポイントを出しますが、専門の知識を持った方に相談するのが最良ですので、自分自身で決めずに窓口などに相談にいきましょう。例えば奈良には奈良県生命保険協会というものもあります。

多くの人から選ばれている旅行保険は海外へ出かける前に備えましょう!充実した保障内容に安心感を覚えますよ。気になる保険料も併せてCHECK!

自動車保険の基礎知識②

日本人

自動車保険の基礎知識の続きです。前頁では任意保険の重要性について説明しました。ここではその保険の保障内容をはじめ、保険料がどのように決まってくるのかなどを説明していきます。

Read More